顎関節症だけどマウスピースを使わずに整体院で治せた!

病院嫌いなら整体へ?

顎関節症は、歯科病院で治療を受けることがポピュラーではありますが、
絶対に歯科病院に行かなくても、治ってしまうことがあります。

では、どうやって

「病院に行かずに顎関節症を治せばいいのか?」

と言うと、それは整体に行って治す方法です。

lala_426720140921153047500

歯科病院での治療は、一般的には「マウスピースの装着」によって、
噛み合わせの位置を修正、補正するのが基本とされています。

しかし、この方法で必ず完治できるか?

と言うと・・・そうではありません。

顎関節症がマウスピースだけで完治できない場合

完治できない患者さんは、
なにも噛み合わせだけが悪い訳ではありません。

顎関節の処置だけで完治できる!ということでは無いのです。

というのも顎関節は、人体の中のひとつの関節に過ぎません。

したがって、人体のそれぞれ色んな関節を、
総合的に正しい姿勢へと修正することで、
顎関節による噛み合わせパターンも改善されることがあります。

それを可能とするのが、病院のマウスピース装着ではなく、
整体による全身のバランスを配慮した修正方法なのです。

ただ、整体と病院での治療のどちらが正しく適切であるのかという点は、
一概に断定することはできませんので、あしからず。

顎関節症の医者の選び方のポイント&2つの治療方法

基本的には、上記した別記事のように、
お医者さんを選んで病院を選ぶことをオススメします。

顎関節症が整体で治る人と治らない人の違い

また同じ整体という括りでも、やはり顎関節症を含め、
医学知識が豊富でないと、整体で治すことはまだまだ困難のようです。

こればかりは、きちんと情報を集めた上で、
しっかり判断するほか無いと言えるでしょう。

上記したように、マウスピースの矯正をうける為に、

「病院に行って治療するしかない!」

と思っている方も多いのが実際のところです。

しかし、整体でも治療可能という話をしましたが、
これにはきちんと事例も少なからずあります。

病院でマウスピースなどをはめずとも、
整体に通うことで治ったということです!

ただその一方で、

「整体に行っただけではやはり治らなかった・・・。」

という方がいるのも事実です。

整体に行って治る人もいれば、
治らない人もいるのはなぜでしょうか?

この違いはどこにあるのでしょうか?

これは個人差がある・・・、と言ったらそれまでですが、
病院に行かず、整体で治そうというのであれば、
やはり自分にあった整体を選ぶことがマストになってきます。

・整体師さんとの相性

・整体師さん自身の経験、知識

これらの要素を考慮すれば、
病院に行ってマウスピースを装着しなくとも、
顎関節症を治すことは可能です。

念の為、ここまで読み飛ばした方の為に、
もう一度、改めて付け加えておくと・・・

なぜ、整体でも顎関節症を治すことができるのか?

その理由は、顎関節もまた人体の一部であるからです。

つまり、整体によって本来の正しい姿勢へと導かれることで
顎関節もそれに伴い、適切な位置へと正されるということです。

したがって、もし病院に行ってもいつまでも違和感が取れないのであれば
整体による治療を施してみるのも、ひとつの手なのかもしれません。

ご参考になれば幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>